仕事術ネタ、しばらく止めます。

by Kazumoto on 06/27/2011
はてなブックマーク - 仕事術ネタ、しばらく止めます。

032

うつ病を患う前は、ビジネス書を読むことなんて殆どしていませんでした。理由は単純で、ビジネス本なんて読んでいる時間がなかったのです。目の前の仕事をガムシャラにこなし、周りの先輩のやり方を盗み、自分の担当するお客様と精一杯向き合うことをしていたら、一日なんてあっという間に終わります。勉強と言えば仕事に必要な情報_業界のトレンドとか、専門知識_を学ぶことくらいでした。肝心なのはそれでも「上手くいっていた」という事実です。

うつ病を患ってから、何かにとりつかれたかのようにビジネス書を読みあさってきました。時間管理術、タスク管理術、モチベーション管理術、情報のインプットとアウトプットの方法、効率を上げると評判のソフトウェアやサービス等々、私の本棚には参考にさせていただいた多くのビジネス書が並んでいます。おかげでテコの原理のように、より小さいやる気で、より大きな成果を出すような考え方は体得できたように思います。

しかし、このところ「重箱の隅をつつくような仕事術」に囚われているのではないかという疑念を感じるようになりました。いくら本を読んでも仕事そのもののクオリティや、クリエイティビティは決して思うように向上しておらず、「上手くいっていない」感じが否めません。仕事術に囚われるあまり、私自身の成長を抑制してしまっているのではないか?仕事の本質から乖離しているのではないか?という思いが頭から離れなくなりました。

たとえば、ポモドーロテクニックという手法があります。25分間集中して作業し、5分休憩するという方法です。人気ブロガーさんたちの多くが取り入れているので、ご存じの方も多いと思います。

別にこのテクニックを批判するわけでも、導入してらっしゃる方をくさすわけでもないのですが、このテクニックを知った時に私は「だから?」と思いました。

・タイマーを使うというのは最早当たり前の仕事術じゃないか?

・43FoldersのMerlin Mannの提唱した「(10+2)×6ダッシュ法」との違いは??

・25分間集中して作業する???いやいや、その集中ってヤツはどうやればできるのさ?

・25分の作業時間を確保したとして、その時間に落ち込んでいたらできないよね?

・横ヤリが入ったらそれはチェックリストに明記する?それはDoingリストとどう違うの?

・ポモドーロという言葉以外に新しいポイントはどこにあるんだ?

私はこのテクニックを些末なテクニック、二番煎じのテクニック、枝葉のテクニックではないかと感じてしまったのです。

人生の残り時間を考えた時、「クオリティ・オブ・ライフ」という視点で全体を考えた時、枝葉のテクニックを使って遊んでいる時間はありませんし、枝葉のテクニックで人生が変わるとも、どうしても思えません。続々とビジネス書が刊行され、次々と新しいツールやサービスも登場していますが、その実、過去の名著の一部分だけを切り取っただけのものや、目新しい言葉で釣っているだけのもの、ラクになるどころか逆に確認箇所を増やしているだけのサービスも多いのではないかと感じます。

たとえるなら、登山中ルートをロストしたときに、このメーカーの方位磁石が一番正確だとか、このマップが一番精度が良いとか、そんなことを言っているような感じがしてしまうのです。これでは登頂はおろか、下山することもままなりません。手持ちのツールを最大限に活用し、まずは登山道を見つけ、戻ることが最善の策です。

しばらく、師走の手帳狂想曲や、タスク管理奇想曲、知的生産狂詩曲とは、距離を置き、あれもこれも手を出すのではなく、本当に有効なツールのみに絞って、人生のルートへ戻るためのヒントを探す努力をしていきたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook Comments

No comments yet.

Write a comment:

You have to log in to write a comment.

Get Adobe Flash player