拙著『「うつ」とよりそう仕事術』のプロモーションが本気すぎてマジで怖い件

by Kazumoto on 12/21/2011
はてなブックマーク - 拙著『「うつ」とよりそう仕事術』のプロモーションが本気すぎてマジで怖い件

最初に謝っておきます。連日、拙著に関する記事で申し訳ございません。

ホントすみません。こんなことになるとは夢にも思いませんでしたm(_ _)m

昨日、本当に発売された拙著『「うつ」とよりそう仕事術』ですが、リアル書店さんでのプロモーションが・・・エライことになっているようです。出版元であるナナブックスさん、本気出し過ぎ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

漫画『その後の ツレがうつになりまして』の中で、ツレさんが、「ねえ、本当にあの本出るのかな?」「やっぱりあの本、出版しないでくれないかな?」というシーンが描かれていますが、このときのツレさんの心境、今なら心底良くわかります。

こ・これは怖すぎる!!ガクガク(((n;‘Д‘))ηコワイワァ

1:三省堂 有楽町店

三省堂有楽町うつ仕事術看板

2:三省堂 本店

三省堂本店うつ仕事術3F総務労働

3:明正堂

明正堂1

4:芳林堂

芳林堂1

5:ブックファースト 新宿店

Book1st 新宿

正直・・・もうワケが分かりません・・・なに?何の冗談?

私は無名の、ネットの辺境で細々ブログを書いているだけのサラリーマンであって、勝間和代さんや本田直之さんじゃないんですけど・・・これは・・・どういうこと???( ゚д゚)ポカーン

とりあえず、本当に本屋さんに並んでいて、大きめのPOPがあるということだけは確かなようですので、見かけた方はどうぞ宜しくお願いいたします。

さらに・・・Amazonの「臨床心理学・精神分析」カテゴリーで1位になった瞬間がありました。あわてて取ったスクリーンショットが下記です。夢でしょうか?幻でしょうか?でも、本当っぽいです。

Majide

今では平気になりましたが、私自身、病気に関する本をレジにもっていくのはちょっと勇気が必要でした。拙著は「うつ」とタイトルに入っているので、興味をお持ちいただいても、書店で手に取りづらいという方もいらっしゃるのではないかと思います。Amazonや楽天ブックスでも扱っていただいておりますので、興味を持っていただけたら、ネットでも宜しくお願いしますm(_ _)m

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook Comments

No comments yet.

Write a comment:

You have to log in to write a comment.

Get Adobe Flash player