Evernoteの「コンテキスト」に日経新聞が表示される件でいろいろ妄想中

by Kazumoto on 11/11/2014
はてなブックマーク - Evernoteの「コンテキスト」に日経新聞が表示される件でいろいろ妄想中

すっかりIT系のニュースに疎い人になってしまいましたが、久々に「これは!」というニュースが飛び込んできました。Evernoteの機能「コンテキスト」のコンテンツとして日経電子版が表示される機能が、2015年初頭には追加されるようだというニュースです。

この機能については「Evernote日本語版ブログ」をご覧いただければ良いでしょうし、もう少し具体的に_そして知的生産目線で_この機能を知りたいという方は、「R-Style」をご覧いただくのが手っ取り早いと思います。

私としてはもっともっと即物的に「日経と連携したら、ますますEvernoteに仕事を助けてもらえそうだ!」という点でこのニュースにはかなりワクワクしています。

「新聞は絶滅する!」とあちこちで言われていたものの、今なお「ビジネスマンたるもの、毎日日経新聞に目を通しておくのは当たり前だ」という習慣まではなかなか覆っていないというのが現状だと思います。実際、私の仕事ではお客様との商談の席で日経新聞を読んでいることが前提の会話がなされることが多々ありますし、お客様の動向を知る上で、お客様のことを知る上で、基礎知識的に日経新聞は活用しています。

とは言え、私のように記憶力に自信がないことに自信がある人間からすると、今朝読んだこともとっさには口をついて出てこないし、資料を作っていても、参照すべき記事があったことを、綺麗さっぱり忘れて作ってしまって冷や汗をかくなんてことは日常茶飯事です。会議中でも、「そういえばあの顧客の記事が載っていたけど、その件の動向はどうだ?」とか上層部から水を向けられても覚えてないから即答しかねて、怒られるなんてこともありますし…もうこうなるとですね、逆恨みであることは重々承知ですが、「日経、滅びろ」と念じたことは一度や二度ではないわけです(^^ゞ

しかし、今回のEvernoteの機能追加のニュースはこのように記憶力に自信が無いビジネスマンをメッチャ助けてくれる機能なんじゃないかと、そうなってくれたらいいなぁと思わずにはいられないのです。

例えば、もう会議中、上記のような話を振られても、Evernoteでその顧客の資料を開けば、コンテキストに浮かんできてくれるかもしれないわけで、そうなったら「今、思い出してます」くらいの演技を少し挟めば、何とかなりそうでしょう!?!?

……ゴホンゴホン…

まるでEvernoteをカンニングペーパーだと言っているようで、例としてはどうかと思いますね…えーっと、あれですよあれ。

「しいて言えばですが…。私は、私が見える世界を皆に見せるための機械だ」 「ジガ・ヴェルトフ。映画監督だったかしら」

はい。攻殻機動隊S.A.Cのワンシーンです。これくらいパッと「この記事だったかしら?」とEvernoteが関連する日経新聞の記事を出してくれれば、ビジネス用外部記憶装置として、日々、膨大な情報と戦っているビジネスマンの助けになってくれるんじゃないかと、妄想は広がりまくるわけです。

当然、連携が日経新聞だけにとどまることはないでしょう。せめて日経産業新聞あたりは早急に加えていただきたいですし。個人的には、ものすご~くニッチな業界紙と連携してくれると嬉しいのですが…そういう意味では既存メディアの持っているコンテンツを一番有効に活用できるプラットホームは、Evernoteなのかもしれないなぁなんて思ったりもします。購読者数が少なくなって、廃刊寸前だけど、超良質の記事を書いている…そんなところを救ってくれる存在にならないかなぁとも思ったりします。

ともあれ、担当しているお客様の情報をEvernoteにストックしていくことは十分加速されるでしょうし、コンテキストに関連する日経新聞の記事が上がってきてくれるようになれば、それが商談時の話の種になったり、発想の種や裏付けになってくれる可能性は十分にあるように思います。(そうそう、直近の記事だけしか上がってこないなんてことは回避してもらいたいなぁ…)

EvenoteはWorkspaceとして、今まで以上に無くてはならないものになっていくのかもしれませんね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook Comments

No comments yet.

Write a comment:

You have to log in to write a comment.

Get Adobe Flash player