ぐずぐずタイム、導入中

by Kazumoto on 01/1/2016
はてなブックマーク - ぐずぐずタイム、導入中

ブログを書き始めて結構な年月が経っていますが、2015年は年間2つしか記事を書けませんでした。
年初の目標が「仕事を最優先として取り組む」だったので、目標からはズレていないのですが、やはりもうちょっと書きたかったなぁというのが2015年の反省点でしょうか。

仕事を最優先として、1年めいっぱい仕事をしてみてよかったこととして、「病気の再発を気にすることがなくなったこと」が挙げられます。
うつ病から寛解して医師から言われたことは「再発には気を付けて。くれぐれも無理をしないように。」ということでした。
2年間は結構慎重に行動していましたが、寛解から3年目となる2015年は体力的にも、精神的にもキツイと感じても、それを理由にブレーキを踏むことはしないこととを課題として取り組んでいました。仕事の責任の範疇も増えてしまって、日々仕事に追われている中で病気のことを考える時間すらなかったというのが正直なところですが、病気にせよ、苦しい記憶にせよ、吹っ切るためにもどこかで気合を入れて頑張らなければならない場面というのはあるものです。取り組んだ結果として「病気を・再発を忘れることができた」ことはたぶん良かったのだろうと思います。あまりオススメはしませんが(^^; 

と同時に新たな課題も見えてきました。

仕事、仕事、仕事の毎日を過ごしている中で、仕事を通じて成長できている実感もある、新しい取り組みが上手く行き始めると面白い、結果が出ればそれはやっぱり嬉しいし楽しい。けれども、仕事の楽しさを苦しさが上回ってしまうことが少なからずあり、仕事へのモチベーションがダダ下がりする場面がありました。

もちろん息抜きの時間を設けていなかったわけではありません。さすがに365日仕事では持ちませんので、遊びの時間は計画的に組み込むようにはしていました。ONとOFFのメリハリということではなく、どうやら”仕事の時間の中に”息抜きというか遊びの時間をうまく組み込まないと、仕事の面白さだけではモチベーションが保てないようです。2016年はアクセル踏みっぱなしの仕事のやり方から、何かしらの工夫を加えていかねばならなさそうに感じています。

この課題にどう取り組んでいけば良いのかいまいちアイデアがないのですが、12月中旬から、とある時間を設けるようにしてみています。勝手につけたネーミングは「ぐずぐずタイム」。

日々、超効率的に働き、生産性をMAXにすることが求められているような感じでして、それに応えるべく、目を吊り上げて、ちょっとの隙間時間も無駄にすることがないよう、必死だったので、あえて「ぐずぐずしてもOKな時間」をスケジュールに組み込んでみたら何か変わるかな?と思って取り組み始めています。周囲が忙しそうに働いている中、ぐずぐずとしていたり、ボーっとしていたりするのは妙な罪悪感があるのですが…なかなか仕事を後回しにはできない性分なので、まずはこれくらいの小さな工夫からスタートしてみようと思っている次第です。

いずれにしても今年もいろいろ工夫をして、仕事も生活もちょっとでも上手く行くようチューニングしていきたいと思っています。(うん。やっぱり久々の記事も地味ですね(笑))

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook Comments

No comments yet.

Write a comment:

You have to log in to write a comment.

Get Adobe Flash player