【Chrome TweetDeck】がスゲぇ!Chrome使いならコレで決まり!!

by Kazumoto on 12/20/2010
はてなブックマーク - 【Chrome TweetDeck】がスゲぇ!Chrome使いならコレで決まり!!

79a9295e17e37bc2aed2e344d55881cd.png 興奮のあまり、仕事を全て先送りして、ブログの草稿を書き出しはじめてしまうくらいに紹介したくてたまらんものを発見してしまいました。

皆さん、MacやPCでTwitterクライアントは一体何をお使いでしょうか?夜ふくろう?Twit?ブラウザベースのHootsuiteでしょうか?そのほかにも便利なものは沢山ありますが、私はずーっとTweetDeckを愛用しています。

何が便利って、TweetDeckは公式RTやファボられた場合もMentionsカラムに表示してくれるし、一覧性もとても高い。リストや検索も使いやすいし、AdobeAir環境で動くソフトなので、会社のWindows7マシンだろうと、自宅のMacBookだろうと、環境に左右されず、使えるというのが気に入っています。他のも勿論いろいろ試しましたが、結局TweetDeckに戻ってきてしまうくらいに愛用しています。

そんな私が手放せないソフトのひとつ、TweetDeckが、GoogleChrome専用ソフトをリリースしました!!しかも、デスクトップ版の機能を遥かに凌駕しています!!一見すると「へー、ブラウザで使えるようになったのねぇ」程度の印象しかありませんでしたが、実は各種不満が解消されていたので嬉しくてしょうがないのです!!
追記:140文字が全部見られます!ここ超重要です!!書き忘れました・・・_| ̄|○

A:インストール方法

Google Chromeで“Chrome TweetDeck”にアクセスして、ダウンロードするだけ。超簡単。いわゆる拡張機能じゃなくて、「Chrome Web Store」にAppsとして登録されています。イントロダクションがYoutubeに上がっていたので、最後に貼り付けておきますね!

B:カラムのインポートも可能!

DLして起動すると、「デスクトップ版の設定をインポートする?」と聞いてきます。詳細にカラム分けをしている人は、これは迷わず使ったほうが便利でしょう。私は殆どリストを作っていませんので、あえてインポートはせずにGo!

C:Hootsuiteよりも一覧性が高い!

パッと見の印象からすると、同じブラウザベースで動くHootsuiteよりも一覧性が高いのが特徴と言えるでしょう。私がHootsuiteにどうもなじめなかったのは、一覧性の低さゆえなので、これはありがたいことです。「どっから呟くんじゃい!」と思われるかもしれませんが、上の真ん中、「Compose」というところが書き込むところ。

全体.jpg

で、実際に書き込もうとクリックすると・・・

Tweet.png

こんな感じででっかくなります。これはとっても便利!!

D:画像サムネイル表示に対応した!

この機能だけで、もうデスクトップ版には戻れないといっても過言ではありません。なんでこの機能がデスクトップ版になかったのかずーっと不思議だったのですが、漸く搭載してしてくれました。

yfrog、twitpic、instagram、posterous、flickr、plixiあたりの画像はちゃんと表示されるようです。やっぱりサムネイルが見えると便利。見たくないものもたまにあるけどww

Photo_and_R.png

E:コンパクトで秀逸なUI

1.返信、2.ファボ、3.RT、4.それ以外のアクションがコンパクトにまとまっています。

Photo_and_R.jpg

ちなみに4のそれ以外をクリックするとこんな感じのメニューが!

Option.png.jpg

デスクトップ版同様、Twitter(複数アカウントOK!)だけではなく、Facebook、4SQ、BUZZのアカウント管理も可能です。

TweetDeck.jpg

F:何しろ感動した返信ボタン!

返信ボタンがひとつしかないので、「うむ。複数人に返信はできないのかぁ」と思ったのですが、複数のアカウントが入ったTweetでポチっと押してみると、全員のアカウントが入ります!「おお!」と思ったのは、返信先の人以外の人を選択状態にして待っていてくれること。返信先の一名だけに返信したければ、瞬時に他の人のアカウントを削除できます。地味だけどこれってスゴイ!

RT.png.jpg

G:RTボタンもイケてる!

リサイクルマークみたいなRTボタンしかないので、公式RTしかできないのかと思いきや、ポチッと押すと、こんな画面に!そのまま「Retweet」ボタンを押せば、公式RT。「Click to edit」を押せば、書き込んでRT=非公式RTが可能!勿論、それをFacebookとか他のアカウントに流すことも可能です。優秀!

RTの反応.png

H:カラムの移動はドラッグ&ドロップで楽々

並べ替えも楽々。ドラッグ&ドロップするだけ。移動.png

I:フォローの確認も超簡単

最近お会いする方が、あまりにも多かったり、ブログを毎日読んでいるせいで、すっかりフォローしていると思い込んでいた方だったりもIDをクリックするだけで確認できます。便利。

双方がフォローし合っている場合は、「Following each other」と表示されます。
Following each other.png.jpg

相手がフォローしてくださっていて、私がフォローしてない場合は、緑色で「Follow」と表示されます。

思われ中.png.jpg

私はフォローしているけれど、残念ながら相手がフォローしてくださっていない場合は、「You follow」と出ます。いしたにさんは有名人ですので、当然ですな(笑)

片思い.png.jpg

J:個人的に待望の機能!Tweetのログが見られる!

これは、待望の機能。リプライしてくれた人が、どのツイートに反応してくれたのか、分からないときがあったのですが、こんな感じで、つぶやきのやり取りが表示されるようになりました。わーい!

会話ログ.png.jpg

とまぁ、ざざーっとご紹介してきましたが、デスクトップ版で不便に思っていたところをほぼ全て潰してくれて、なおかつ洗練されたソフトです。リフレッシュボタンがなくなっちゃったので、どこから読み込み間隔を設定すればよいのか良くわからないのが、現時点での私の問題点。「ラピュタ」なんぞ放映された日には「バルス祭り」に乗り遅れてしまう可能性が!(笑)

デスクトップ版でもいいんじゃないの?というご意見もあるかとは思いますが、単純にブラウザ一個で済んでしまうというのは利便性が飛躍的にUPします。見ているページのURLを呟くのにも、タブを切り替えて、コピペすればそれでOKですしね。特に今まで、自宅のMacではSpaces機能を使って、画面を割り当てていたのですが、ブラウザベースになったことで、画面を切り替える必要すらなくなったというのは、とても大きいポイントです。ライフハック的にはよりわき道に逸れやすくなったというご意見もありそうですが(笑)

Chrome使いだったらもう必須!TweetDeckデスクトップクライアント使いだったら、お試しする価値は大有りです!これでもうブラウザはChrome一択と言い切れちゃうキラーソフトだと思われます!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook Comments

No comments yet.

Write a comment:

You have to log in to write a comment.

Get Adobe Flash player