話題のLivlis[リブリス]を使ってみました

by Kazumoto on 01/14/2011
はてなブックマーク - 話題のLivlis[リブリス]を使ってみました

Livlis.jpg 個人的に今後の展開がとても楽しみなサービス「Livlis[リブリス]」を使ってみました。

簡単に言うと、Twitterと連携してTwitterユーザー同士が商品をあげたり、もらったり出来る物々交換サービスです。今のところ、招待制になっているサービスです。

使い方は至って簡単。欲しい商品を見つけたら、「ください」ボタンをクリックし、ポイントを支払って応募する仕組みです。ポイントは、Livlisに出品したり、友達を招待したりするともらえるみたい。面白いのは、自分が欲しい商品を登録し、提供してくれる人を募集することも可能なことです。

今回は、出品者として使ってみました。「あげる」したのは、長期キャンプで使用していた47リットルのクーラーボックス。とにかくやたらとデカイモノです。正直、こんなもの欲しがる人がいるのか?と思いましたが、「さとまる事業創造組合」さんが名乗りを上げてくれたので、ホッとしました。有効活用していただけそうで、とても嬉しい限りです。偶然にもご近所さんでしたので、車で取りに来ていただき、非常にスムーズに受け渡しは完了しました。

使ってみた印象としては、ヤフーオークションより顔が見え、フリーマーケットより敷居が低いという感じではないかと思います。

ただ、メンドクサイなぁという障壁が取れたわけではないのが残念なところでしょうか。私が思うに、誰かに何かをシェアするのを妨げる障壁として、

  • 梱包がメンドクサイ
  • 梱包の仕方がわからない
  • 梱包資材の入手先がわからない

という発送側の負担というものが上げられると思うのです。今回のクーラーボックスもどう梱包したら良いかわからなかったので、「手渡し」にしたというのが正直なところです。幸いにも引き取りに来ていただけたので、事なきを得ましたが、池袋などで直接引き渡しだったとして、これをえっちらおっちら持って行く手間と労力を考えると、ゲンナリするものがあります。

今後、是非ともヤマト便とかと組んで、物々交換が成立したら、出品者はヤマト便に連絡して、引き取りに来てもらうだけというラクラクサービスになって欲しいなぁと思います。出品の手間と発送の手間を極限まで下げられたところが、こういうサービスの覇権を握るのではないかと、常々思っているのですが、いかがでしょう?

今後期待したいのは、物々交換だけではなくて、「短期間貸しますよ」というサービスを是非お願いしたいところ。実はベランダ掃除に「高圧洗浄機」を使いたいのですが、購入したところで年に何回使うかわからないので、眠っているお宅があったら、短期間貸して欲しいなぁと思うのです。結構そういったニーズはあると思うのですが。

著名人を巻き込んだりしても面白いでしょうね。家電に詳しい芸人さんや家電に詳しい俳優さんの愛着品をもらえたりしたら、きっと嬉しいと思うんです(笑)ついでにシェアって面白いね!という起爆剤になると思うのですが。

何はともあれ、使わずに眠らせていた所有物を有効活用してくださる方にお譲りするというのは、とても気持ちの良いライフスタイルだなと感じます。こういったライフスタイルがちゃんと根付いて欲しいと思います。

さて、次はダイビンググッズを出すか、キャンプグッズを出すか、どうしようかなぁ?

※招待枠なくなりました。ごめんなさい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Facebook Comments

No comments yet.

Write a comment:

You have to log in to write a comment.

Get Adobe Flash player